画像:水上 卓哉

TAKUYA MIZUKAMI

水上 卓哉

アーティスト

揺れる描線と強烈な色彩が見る者の魂と触れ合う世界
制作テーマの”oneness”(※)を伝えるために命の輝きを。
時空を超えた蓮池を。太古からの地球の言葉(地層)を描く。
あふれるエネルギーを閉じ込めたような画面からは「”希望の光”を感じる」と言われている

※onenssとはネイティブアメリカンの教え。「7代先の子孫に美しい地球を残すために今、私たちは何をすべきかを考えよう。人間だけがとりすぎたり使いすぎたりしていないか・・・。」作品を通じて問いかける

Profile

プロフィール


1990

名古屋市生まれ。

2002

12 歳の時の交通事故が原因で身体・言語・高次脳に障害がのこる。

2017

京都造形芸術大学大学院芸術研究科(通信教育)芸術環境専攻修士課程
美術・工芸領域洋画分野 修了 ≪ 現代美術家協会 会員≫ 

2020

「地球からの手紙」(大丸京都店 美術画廊)、京都

2021

「VOICE-地球の声をきく-」(名古屋三越 ジャパネスクギャラリー)、愛知


Exhibition

個展


2010

「はじめの一歩」(名古屋銀行小田井支店)、愛知

2011

「一筆の祈り」(銀座 大黒屋ギャラリー)、東京

2012

「oneness ~ひとつの命~」(名古屋銀行小田井支店)

2014

「水上卓哉展 楽しんで生きてる?」(ギャラリー東別院)
真宗大谷派名古屋別院教化事業部主催、愛知

2014

名古屋市人権週間記念企画展
「水上卓哉作品展 200 年後の対話」
(なごや人権啓発センター ソレイユプラザなごや)、愛知

2018

Galeria 卓オープン記念「伝えたい想いは変わらない」
(Galeria 卓)、愛知

2018

「水上卓哉作品展『ここから・・・』~初個展から今までをたどる~
(名古屋銀行小田井支店)、名古屋銀行小田井支店主催、愛知

2019

「生きてく証」
(名古屋栄三越 ジャパネスクギャラリー)、愛知

2019

「またここで会おう」(ガルリ ラぺ)、愛知


Group Exhibition

グループ展


2011

全国公募現展毎年入選
(国立新美術館)東京、(愛知県美術館)愛知、(大阪市立美術館)大阪

2016

第16回全国障害者芸術文化祭 招待展示(愛知県美術館)、愛知

2017

Prologue ⅩⅢ展:シェル美術賞入選者選抜展(Gallery Art Point)、東京

2018

パティオ池鯉鮒(知立文化センター)特別展「おーえん展(〇〇展)」、愛知


Awards

受賞


2015

Big-i アートプロジェクト2015 入賞

2016

シェル美術賞2016 入選

2016

第72回現展 名古屋移動展 中日新聞社賞

2017

京都造形芸術大学(通信教育)修了制作展 「研究室優秀賞」

2017

第73 回現展「クサカベ賞」及び準会員推挙

2017

第2回融合・国際障害者芸術展(日本代表)ベスト創造賞(武漢市障害者博物館に収蔵)

2018

第229回ル・サロン2019 入選

2018

シェル美術賞2018 入選F

2019

ACE 2019 損保ジャパン日本興亜美術賞 入選


Art Works

アートワーク


2010〜2019

「名古屋少年少女合唱団が贈るクリスマスコンサート」チラシ原画担当


2018

6月~9月 中日新聞歌壇俳壇 カット担当


水上卓哉プロフィールPDF


WEBポートフォリオ


Media

情報発信メディア

展覧会の様子や作品への思いなどnoteで情報発信しています!
ぜひ、ご覧ください。

Access

アクセス

アトリエTAKUYA

〒452-0943
愛知県清須市新清洲 2-2-2 ARTE新清洲1F
TEL:052-502-2997
OPEN:11:00~17:00
休廊:月・火休廊
  1. HOME
  2. プロフィール